お客様の声 -user voice-

ロゴ
写真

タタミ株式会社
代表取締役 岡澤様
映像企画制作
URL:https://tatami575.jp/

タタミ株式会社様

ご利用プラン: 未来の経理部 カスタマイズプラン × 税務顧問ライトプラン

未来の経理部の前身であった“クラウド経理部”のころからご利用いただいているタタミさん。はじめは「未来の経理部」のみのご利用でしたが、途中で「税務顧問プラン」を追加されました。その経緯と導入による効果をお聞きしました。


「未来の経理部」を利用するにいたった背景は?

当時、記帳作業を自分でやっていましたが、決算時に1年分の領収書をまとめて処理していて、それが本当にストレスでした。アルバイトスタッフに一時的に記帳業務を依頼したこともありましたが、処理の仕方を指導したり、マニュアル化したりするもの大変で、業務的にも精神的にもかなり負担になっていました。
そんなときに、記帳データを作成してくれるサービスがあると知り、「未来の経理部」と他サービスの2つを試しに使ってみたところ、精度の差があからさまで。それ以来、「未来の経理部」さんにお世話になっています。


「税務顧問プラン」を追加された理由は?

当時の顧問税理士の方は、まだクラウド会計ソフトを導入していなかったのですが、私としてはfreeeの方を継続して利用したく、またコストも抑えられるので、当時の顧問税理士と「未来の経理部」さんに相談し、ご紹介いただきました。
やはりクラウド経理のノウハウもわかっている方がチェックをしてくれるのは安心ですし、記帳アウトソーシング会社→会計事務所という最短距離で決算をやってくださることにとても満足しています。


現在ご利用のサービスを具体的に教えてください。

こちらで行うのは、毎月資料を封筒に入れて送り、給与台帳データをメールで送る。これだけです。それだけで、毎月の記帳は完了します。
また、毎月の源泉所得税の計算をはじめ、年末調整・申告などの税務的なイベントはすべてお任せしています。税務的なことをはじめ、経営に関すること全般の相談をさせていただいています。


サービスをご利用いただいて変わったことがあれば教えてください。

時間やコストの面でもそうですが、なにより精神的な負担がかなり軽減されました。日々の実務と関係のない作業をすることへのストレス、知識のない経理業務をやることへの不安、それらの負担がほぼなくなりました。


ロゴ
写真

株式会社LIGHT&DISHES
代表取締役 谷田様
照明デザイン・コンサルティング、飲食店「たにたや」経営.etc
URL:http://lightanddishes.com/

株式会社LIGHT&DISHES様

ご利用プラン: 未来の経理部 経理担当プラン × 税務顧問ライトプラン

個人事業主時代から「未来の経理部」をご利用いただいており、2017年9月に法人化されたのをきっかけに「税務顧問プラン」を追加でご契約いただきました。
飲食店の経営から、照明のデザイン、執筆活動など、幅広く活躍されている谷田様にお時間をいただき、お話をお伺しました。
(インタビューのあと、たにたやさんのお料理を大変おいしくいただきました♪)

「未来の経理部」をご利用いただいたきっかけは?

飲食店に関しては、特に知識もなく始めてしまったため、会計に関することも無知でした。以前はお世話になっていた焼鳥屋さんの女将さんにいろいろ教えていただきながらやっていたのですが、すべて自分でやるようになってからは、1か月でレシートがたまって、それを処理するのに3日くらいかかっていて…。そこで、freeeの記帳代行していただける「未来の経理部」に申込んでみました。

「未来の経理部」はどのような存在ですか?

おこづかい帳をつけてくれるお母さんみたいな存在だと思っています!
私のような“どんぶり(勘定)”な人には、大変ありがたい存在だと思います。

現在ご利用のサービスを具体的に教えてください。

毎月、レシートと銀行・クレジットカードの明細をいただいた封筒に入れて送っています。個人事業主時代は、確定申告もお願いしておりました。また、個人事業主時代から申告もお願いしていますが、併設の会計事務所で行っていただけるため二度手間になるようなこともなく、スムーズにやっていただけます。
個人事業主時代は「なんでも相談オプション」を利用していたのですが、法人を設立するにあたり、不安なことも多くいろいろなアドバイスをいただきたかったため、「税務顧問プラン」も追加しました。税務的な届出はもちろんですが、司法書士の方をご紹介いただいたり、様々なご相談に乗っていただいたり、設立のサポートをしていただきました。

サービスをご利用いただいて変わったことがあれば教えてください。

時間やコストの面でもそうですが、なにより精神的な負担がかなり軽減されました。日々の実務と関係のない作業をすることへのストレス、知識のない経理業務をやることへの不安、それらの負担がほぼなくなりました。